VIPO ACADEMY

  • お申込み
  • 資料請求
  • TEL

受講対象

コンテンツ業界の中堅社員 (管理部門含む) <20代後半~40代前半> 各社2名までの選抜人材、定員25名 
※2名の場合は、男女各1名を推奨

目的

・プロジェクトリーダーとして活躍するために必要なビジネススキルを身につける
・他社のリーダーと刺激し合い、ビジネスに発展するようなネットワークを構築する

  • プロジェクトリーダーとして活躍するために必要なビジネススキルを身につける
  • 他社のリーダーと刺激し合い、ビジネスに発展するようなネットワークを構築する

プログラム内容

以下の3つのプログラムを統合してVIPOが開発した、 コンテンツ業界向けのオリジナルプログラム

企画力強化
推進力強化
目標設定と成果発表

開催概要


日程 2018年度
【春期】 5月19日(土) ~ 7月24日(火) <全8日、45.5時間(3.5時間×13コマ)>
【秋期】 9月 ~ 11月開催予定 <全8日、45.5時間(3.5時間×13コマ)>
会場 映像産業振興機構【VIPO】(東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2F)[アクセス]
受講料 VIPO会員  25万円、 団体会員(※) 30万円、 一般  35万円 (税抜)
※団体会員・・・VIPO会員団体に所属する会員企業
(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本動画協会、一般社団法人日本レコード協会など)

春期開催スケジュール詳細

春期(5月19日~7月24日)のスケジュール詳細は以下になります。

Day1:5月19日(土)
午前(10:00-13:30) オリエンテーション
午後(14:30-18:00) リーダーシップ
Day2:6月2日(土)
全日(10:00-18:00) 発想法
Day3:6月5日(火)
夜間(18:30-22:00) プレゼンテーション
Day4:6月9日(土)
全日(10:00-18:00) ロジカルシンキング
オプション:6月21日(木)※希望者のみ
夜間(18:30-22:00) コンテンツ業界経営者講演
Day5:6月23日(土)
全日(10:00-18:00) プロジェクトマネジメント
Day6:7月7日(土)
全日(10:00-18:00) ファイナンス
Day7:7月17日(火)
夜間(18:30-22:00) プレ発表会
Day8:7月24日(火)
夜間(18:30-22:00) 成果発表会

講師

リーダーシップ、ロジカルシンキング

市井 三衛市井 三衛

市井 三衛
映像産業振興機構 (VIPO) 
専務理事 事務局長


慶應義塾大学経済学部卒業。米国ピッツバーグ大学経営大学院 修士課程(MBA)修了。
デール・カーネギー認定トレーナー。東京貿易、クラフト・ジャパン、バクスターを経て、ワーナーミュージック・ジャパン専務取締役兼CFO、EMIミュージック・ジャパン代表取締役社長兼 CEO、日本レコード協会副会長を歴任。2013年に映像産業振興機構ジャパン・コンテンツ海外展開事務局(J-LOP事務局)事務局長に就任し、2017年6月から現職。

プレゼンテーション

西脇 資哲 西脇 資哲

西脇 資哲 氏
日本マイクロソフト エバンジェリスト

1996年から日本オラクルにてプロダクトマーケティングおよびエバンジェリストを13年歴任。
現在は日本マイクロソフトにて移籍して現職。IT業界屈指のカリスマプレゼンター/デモンストレーター。講演や執筆活動も行い、IT企業だけでなく、製造業・金融業・官公庁でのプレゼンテーション講座を幅広く手掛ける。また、文部科学省より指定を受けたSSHや大学での講座をはじめ小学校や中学校でのプレゼンテーション授業を実施している。

発想法

加藤 昌治加藤 昌治

加藤 昌治 氏
博報堂


1994年博報堂入社。新商品発売・ 新事業開始などのマーケティングPR領域と、M&A・事業統合などのコーポレートPR領域の戦略・企画立案、実施を担当。2005年度に日本PR協会主催の「PR アワード」でグランプリを受賞するなど多数の受賞歴を持つ。
主な著書に『考具』(阪急コミュニケーション ズ)、『アイデア会議』(大和書房)、『アイデアパー ソン入門』(講談社)、『企画のプロが教える「アイデア講義」の実況中継』(サンマーク出版)、『発想法の使い方』(日経文庫)等。

プロジェクトマネジメント

梶岡 浩一 氏
日本プロジェクトソリューションズ


日本総合研究所にて、主にIBM系プロジェクトに、エンジニア/プロジェクトマネージャとして携わる。
アーンストアンドヤング・コンサルティング社にて、ITシステムに関する方法論を考案。90年代半ばより、アニメ・映像業界などとタイアップしたマルチメディアコンテンツ・eラーニングなどのプロデューサとして活動。2000年代初頭より、アイ・ティ・イノベーション社にて教育ビジネスを立上げ、12年間教育業務を運営。プロジェクトマネメントやIT技術に関する教育コースの開発者・講師技術に関する教育コースの開発者・講師として大手企業を中心に数多く登壇。

ファイナンス

東 耕平東 耕平

東海林 正賢 氏
KPMGコンサルティング ディレクター


メディア業界を10年以上担当し、業務改革や新事業立上支援などのプロジェクトを支援。
【担当業界】 出版、テレビ、アニメ、テーマパーク、音楽、ゲームなどのコンテンツ業界全般
【主なプロジェクト実績】
・出版会社における新規事業企画
・コンテンツ製作会社におけるバックオフィス改革
・テレビ局における新ビジネス企画
・エンターテインメント会社における全社ERP導入プロジェクト

受講者の声

  • imagesimages

    株式会社サンライズ 岩切 泰助 様

    「自分自身を見つめ直す重要な機会」

    この講座は、グループワークやディスカッションを主体とした内容で、より実践的なスキルを学ぶことができたのが収穫でした。そして、様々な会社の立場の違う方々と出会うことができ、一緒に学び意見交換することで新しい刺激を得られました。なにより受講を通して、これまでの自分がいかに狭い範囲の常識や知識に基づいていたかを知ることができ、自分を見つめ直す重要な機会となりました。今後ここで学んだことを生かしながら、より一層自分を磨いていこうという意欲に繋がりました。

  • imagesimages

    松竹株式会社 武藤 寛征 様

    「出会えた仲間は私にとって貴重な財産」

    約3ヶ月にわたる「学習と実践」の繰り返しが、本当に有意義な経験となりました。 日々の業務とは一線を画して学習する時間を作ること、書籍やセミナーで“なんとなく学んだ気”になっていたことを、実践を通して体得することがプログラムとしての一番の魅力だと思います。また、他社の方々と業務を通じた交流ではなく、仲間として交流できたことは私にとって貴重な財産となりました。ここで出会えた仲間とともに、コンテンツ業界の発展に寄与できるよう頑張りたいと思います!

本コースは有益でしたか?

・プレゼンテーションの講義が特に印象に残っている。伝え方の重要性を改めて認識した。

・プロジェクトマネジメントにおいて、リスク管理やWBSなど視覚化することで、普段の仕事がいかに曖昧だったか理解できた。

・現在、大きなプロジェクトが控えているため、プロジェクトマネジメントを実践したいと思い、社内で啓蒙活動をしている。

・「新しいアイデアとは、既存の要素の新たな組み合わせ」という発想法の講義で指導いただいた考え方を今後も意識していきます。

・講座はもちろんですが、近い世代で色々な方とお話しできたことで多くの学びがありましたし、同じテーマを別の視点で話すことで、自身の気づきになることが多々ありました。

本コースを他者に薦めますか?

・非常に充実した研修だった。 30代前半で受けたことは、大きな財産になった。

・リーダーになりたいと思ってる人が成長できる場。経験や考え方が違う他社の意欲ある人達とのディスカッションを通して、自分の経験値を高めることができる。

・「外を知れ!」 ・・・ 優秀な若手・中堅社員と、仕事とは別に関われる良い機会だと思う。

・仕事との両立は大変だが、普段は得られない経験がある。様々な職種に適用できる能力の素地が手に入る。

・「プロジェクトリーダー」について、体系的な考え方を得る機会。今より幅広い知識を身に付けたい人、成長したい人、そしてやり抜く根性がある人はぜひ!

ページTOPへ戻る