VIPO ACADEMY

  • お申込み
  • 資料請求
  • TEL

VIPOアカデミーとは

VIPOが2015年度から新たに実施しているコンテンツ業界に特化した人材育成事業です。
VIPOの持つ幅広い業界ネットワークを最大限に活かした独自のプログラムにより、
コンテンツ業界のリーダー育成を目指しております。

VIPOアカデミーの特徴

  • 特徴1

    imagesimages

    コンテンツ業界に特化したプログラム

  • 特徴2

    imagesimages

    業界の垣根を越えた人脈形成

  • 特徴3

    imagesimages

    様々な階層・目的に対応した全6コース

校長よりご挨拶

市井 三衛市井 三衛

市井 三衛
映像産業振興機構 専務理事 事務局長

VIPOアカデミーは、コンテンツ業界に特化した人材育成プログラムとして2015年にスタートいたしました。
皆様のご要望に応えながら少しずつコースを増やし、現在6コースを提供しております。おかげさまでご好評をいただいており、これまでに85社349名(2017年11月01日 現在)の方々が受講されています。


コンテンツ業界は今、製作技術・映像技術の向上や多様化、流通・配信・視聴方法のイノベーション、視聴デバイスの高度化、新たなビジネスモデルの出現などさまざまな変化の中にいます。
1つのジャンルを入り口として、マンガ・アニメ・キャラクター・ライブ・TV・映画・ゲーム・出版、さらには異業種との立体的かつ総合的な連携によって、日本コンテンツの魅力を新たなオーディエンスに伝え、グローバルマーケットへの展開や浸透を図ることが求められています。


私たちは、VIPOアカデミーを、どのような変化にも柔軟に対応できるクリエイティブかつイノベーティブ、そしてコミュニケーション力の高い人材を創出・育成する場、そして受講生・卒業生の方々にとって常に有益で活用しやすい場にするべく取り組んでいます。
VIPOアカデミーは、受講生の方への教育を行うだけでなく、受講生間のネットワーク構築にも重きを置いており、VIPOアカデミーをきっかけとした協業や新規事業などの受講企業のコラボレーションの事例も生まれています。
これからのコンテンツ業界をリードしていく皆様に、VIPOアカデミーでお会いできることを楽しみにしています。

受講企業一覧

音楽(16社)
  • ■エイベックス
  • ■キューブ
  • ■キングレコード
  • ■ザ・マイカホリックス
  • ■JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  • ■ソニー・ミュージックエンターテイメント
  • ■ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
  • ■ソニー・ミュージックマーケティング
  • ■ソニー・ミュージックレーベルズ
  • ■ディスクガレージ
  • ■日本コロムビア
  • ■ビクターミュージックアーツ
  • ■ポニーキャニオン
  • ■ユニバーサルミュージック
  • ■レコチョク
  • ■ワーナーミュージック・ジャパン
アニメ(8社)
  • ■ア二プレックス
  • ■エイベックス・ピクチャーズ
  • ■サンライズ
  • ■手塚プロダクション
  • ■東映アニメーション
  • ■トムス・エンタテインメント
  • ■日本アニメーション
  • ■バンダイナムコピクチャーズ
テレビ(11社)
  • ■NHKエンタープライズ
  • ■共同テレビジョン
  • ■クリエイティブネクサス
  • ■ジュピターテレコム
  • ■スカパーJSAT
  • ■テレビ東京
  • ■日本テレビ放送網
  • ■フジクリエイティブ
    コーポレーション
  • ■フジテレビジョン
  • ■読売テレビエンタープライズ
  • ■WOWOW
出版(7社)
  • ■oricon ME
  • ■KADOKAWA
  • ■小学館
  • ■トーハン
  • ■白泉社
  • ■ぴあ
  • ■ブックウォーカー
映画(10社)
  • ■アスミック・エース
  • ■角川大映スタジオ
  • ■ギャガ
  • ■松竹
  • ■ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • ■東映
  • ■東京テアトル
  • ■東宝
  • ■20世紀フォックス
  • ■日活
ゲーム(4社)
  • ■アートディンク
  • ■コーエーテクモゲームス
  • ■セガゲームス
  • ■ミクシィ
キャラクター(3社)
  • ■サンリオ
  • ■ソニー・クリエイティブプロダクツ
  • ■ポケモン
その他30社
■アサツーディ・ケイ
■IMAGICA
■IMAGICAウェスト
■イマジカデジタルスケープ
■イマジカ・ロボット ホールディングス
■イメージワークス
■ウェザーマップ
■NTTラーニングシステムズ
■オー・エル・エムデジタル
■キヤノンマーケティングジャパン
■クオラス
■グリクリエイツ
■白組
■住友商事
■スロウカーブ
■ソニー
■GMOメディア
■博報堂
■ハピネット
■ビリビリ
■フィールズ
■フォトロン
■ベネッセコーポレーション
■Mak Entertainment
■ムービック
■メモリーテック・ホールディングス
■よしもとアドミニストレーション
■よしもとクリエイティブ・エージェンシー
■吉本興業
■ロボット

(2018年2月1日 現在)

人事担当者様の声

  • imagesimages

    株式会社WOWOW 人事総務局人事部 
    佐藤真紀子様

    異業種交流研修を増やしたいと考えている時に、ご案内いただいたのがきっかけで導入しました。
    それまでは、普段触れ合わない異業種の方とご一緒することで、受講者が新たな気づきを得られる点が異業種交流研修のメリットと考えていましたが、受講者からは、参加企業の価値観が違い過ぎると対話が深まらず、表層的なやり取りに終始し、学びが少ないという感想も多少ありました。VIPOアカデミーなら、映像産業に関わる者同士という緩やかな共通点を持った方々とご一緒できるため、より良い刺激を受け、深い学びにつながるのではと期待して、導入を決めました。
    実際、当社からはプロジェクトリーダーコースに2名参加させて頂きましたが、当初期待していた受講者同士の学び合い、人脈形成だけでなく、受講者のプログラム内容に対する満足度も、既に導入していた他プログラムよりも高い印象でした。
    膨大なインプット量だけでなく、コンテンツ業界のリーダー育成に特化し厳選されたメニューや最終アウトプットの
    テーマ設定が、受講者らに、より実践的であると評価されたからだと思います。
    最近は、VIPOアカデミーを導入している企業同士、人事部の繋がりが少しずつ生じている点でも、
    貴重な場をご提供いただいているなと感じています。

  • imagesimages

    株式会社サンリオ 総務部人事課 
    中川恒之様

    会社の特性上社外の風土を感じることが少なく、社外にも視野を向ける事が重要だと思っていた時でしたので
    導入いたしました。
    今回、私自身がコーポレートリーダーコースを受講する事で、業務課題に対して俯瞰で見ることが習慣化しました。
    それぞれの案件を部門視点ではなく事業視点で見ることができ、社内連携の重要性に気づき、
    業務進行もスムーズになりました。また、部下との面談でもコミュニケーションが円滑になり、部下自身のモチベーションが上がったことも成果の一つです。
    内容や結果に対してとても満足しております。受講して2年経った今でも他社の受講生たちと良い関係が築けており、
    何度か新規の取り組みにもつながっております。同じ業界の同世代で切磋琢磨する研修は非常に有意義なものです。
    社内外問わず、お奨めしたいセミナーの一つです。

VIPOとは

imagesimages

私たちVIPOは、日本のコンテンツ産業を国際競争力あるものとし、
さらに日本経済の活性化に寄与することを目的に、2004年に設立された
組織です。
関係企業・団体の協力と政府・地方公共団体による政策・施策を有機的に
組み合わせ、 <人材育成> <市場開拓> を柱とした事業を展開しています。
ビジネスの可能性を広げるために、業界のジャンルを超えた
ネットワーキングや人材育成、国内外の市場開拓・整備など、
長期的視野に立った活動を行うことで、コンテンツ産業の振興を支援します。

ページTOPへ戻る