VIPO ACADEMY

  • お申込み
  • 資料請求
  • TEL

受講対象

・仕事で英語を使う方(商談・海外出張・電話・メール・テレビ会議・電話会議 etc.)

・海外とのコミュニケーションを取る方

・英語力を上げたい方 ※想定レベル ・・・ 中級、TOEIC 600点~700点 程度

※定員10名 ※お申込みが5名に達しない場合は、開催中止とさせていただくことがございます

目的

・グローバルシーンで通用するコミュニケーション力、交渉力、プレゼンテーション力を身につける
・他社の参加者と刺激し合い、ビジネスに役に立つネットワークを構築する

  • グローバルシーンで通用するコミュニケーション力、交渉力、プレゼンテーション力を身につける
  • 他社の参加者と刺激し合い、ビジネスに役に立つネットワークを構築する

プログラム内容

コミュニケーション力:ネットワーキング、ディスカッション、合意形成
交渉力:交渉の手順、質問のプロセス、ケーススタディ
プレゼンテーション力:インタビュースキル、資料作成、プレゼンテーション実習

開催概要


日程 2018年度
【秋期】 10月5日(金)~11月30日(金) <全7日、21時間(3時間×7コマ)>
会場 映像産業振興機構【VIPO】(東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2F)[アクセス]
受講料 VIPO会員  140,000円、 団体会員(※) 160,000円、 一般 180,000円 (全て税抜)
※団体会員・・・VIPO会員団体に所属する会員企業
(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本動画協会、一般社団法人日本レコード協会など)

秋期開催スケジュール詳細

秋期(10月5日~11月30日)のスケジュール詳細は以下になります。

10月5日(金)/ 10月12日(金)
夜間(19:00-22:00) コミュニケーション
10月26日(金)/ 11月2日(金)
夜間(19:00-22:00) 交渉
11月9日(金)/ 11月16日(金)/ 11月30日(金)
夜間(19:00-22:00) プレゼンテーション

講師

Gary SmithGary Smith

Gary Smith (ゲーリー・スミス) 氏

4年間の米国企業での勤務の後、日本において15年のTOEIC運営管理を経験。
2009年から、効果的コミュニケーションができるマネジャー及びリーダーになるための
トレーニング&コーチングを中心に活動している。
(日本在住:約30年)
<主な実績>
・デール・カーネギー公認トレーナー
・デール・カーネギープログラム共同開発及びトレーナー
 (デール・カーネギー コンフィデント・イングリッシュ)
・異文化、ビジネスコミュニケーショントレーナー
(J-Global Institute of Collaboration)
・ 多国籍企業における研修トレーナー
・ビジネスコンサルティング
・明海大学 英語講師

受講者の声

  • imagesimages

    株式会社トムス・エンタテインメント 田中 康太 様

    「英語での交渉に自信を持つことができました」

    グローバルビジネスコースを通して、英語でのコミュニケーションやプレゼンテーションの方法について具体的に学ぶことができ大変勉強になりました。また、先生や他の受講者との双方向的な受講を基本とするセミナーでしたので、その場で学んだことをすぐに実践できただけではなく、他の受講者と意見交換ができ、非常に有意義な時間となりました。セミナー後は、以前よりも自信を持って英語での交渉ができるようになり、今後の業務でも学んだことを活かしていきたいと思います。

 

本コースは有益でしたか?

・プレゼンの効果的な方法を学ぶことができました。実際の自分の業務(人事・会社説明会)で役に立つと思います。

・適時、有効なアドバイスを受けることで、自身の課題について認識し、今後の留意すべき点も把握することができました。

・現在、大きなプロジェクトが控えているため、プロジェクトマネジメントを実践したいと思い、社内で啓蒙活動をしている。

・「交渉」は現在の業務にすぐに役立ち使うことができます。SWOT分析やShareholder分析、Must Have,Nice to Haveなど、理論的に考えることができましたので、今後に生かせると思います。

本コースを他者に薦めますか?

・日本語でも必要なことを学ぶことができます。 英語が苦手でも「苦手な英語でいかに伝えるか」といったようによりフォーカスできると思うので、英語が苦手な人で克服したい人は絶対に行ったほうが良いと思います!

・英語でのコミュニケーションの仕方や交渉の進め方を学べる希少なコースです。特に英語でのプレゼンテーションの行い方は、先生から「具体的なジェスチャー」、「視線の置き方」、「間合い」など、詳細に直接指導を受けられる、他にはないコースだと思います。

ページTOPへ戻る