VIPO ACADEMY

  • お申込み
  • 資料請求
  • TEL

受講対象

コンテンツ業界のマネージャー
<課長クラス以上、30代後半~50代前半>
各社2名までの選抜人材、定員25名 ※2名の場合は、男女各1名を推奨

目的

・経営者視点を養い、経営幹部になるために必要とされる経営スキルを身につける
・コーポレートリーダーとして必要なスキルを習得し、リーダーシップを最大限に引き出す
・他社のリーダーと刺激し合い、ビジネスに発展するようなネットワークを構築する

  • 経営者視点を養い、経営幹部になるために必要とされる経営スキルを身につける
  • コーポレートリーダーとして必要なスキルを習得し、リーダーシップを最大限に引き出す
  • 他社のリーダーと刺激し合い、ビジネスに発展するようなネットワークを構築する

プログラム内容

以下の5つのプログラムを統合してVIPOが開発した、コンテンツ業界向けのオリジナルプログラム

経営戦略
実在する企業のケーススタディを元に、成長戦略、競争戦略、環境分析(SWOT)手法を学び、戦略的思考を身につける
(協力:産業能率大学 総合研究所)
リーダーシップ
「人を動かす」「道は開ける」などデール・カーネギーの教えを元に、リーダーシップを開発し、組織のマネジメント手法を学び、ロールプレイ、グループワークを通して実践力を身につける
(協力:デールカーネギー・トレーニング)
ファイナンス
コンテンツ業界の実例に触れながら財務会計、管理会計およびその違いを学ぶ
(協力:KPMGコンサルティング)
コンテンツ業界経営者講演
コンテンツ業界の経営者から、ビジョンや成功体験・失敗談を直接聞くことで経営マインドを醸成する
ビジネスプランニングとプレゼンテーション
相手を動かすプレゼンテーション手法を学んだ上で、コンテンツ業界発展のためのイノベーションプランをグループで作成し、業界の経営層を招いた発表会にてプレゼンテーションを行う

開催概要


日程 2019年度
【春期】5月11日(土) 〜 8月1日(木)<全11日、56時間(3.5時間×16コマ)>
【秋期】9月上旬 〜 11月下旬
会場 映像産業振興機構【VIPO】(東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2F)[アクセス]
受講料 VIPO会員 30万円、 団体会員(※) 35万円、 一般 40万円 (税抜)
※団体会員・・・VIPO会員団体に所属する会員企業
(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本動画協会、一般社団法人日本レコード協会など)

春期開催スケジュール詳細

春期(5月11日〜 8月1日)のスケジュール詳細は以下になります。

Day1:5月11日(土)
午前(10:00-13:30) オリエンテーション
午後(14:30-18:00) リーダーシップ開発と組織成果の達成
Day2:5月21日(火)
夜間(18:30-22:00) プレゼンテーション
Day3:5月25日(土)
午前(10:00-13:30) 経営戦略の基礎(1)
午後(14:30-18:00) 経営戦略の基礎(2)
Day4:6月1日(土)
午前(10:00-13:30) 経営戦略の応用
午後(14:30-18:00) イノベーションプロセスとプランニングプロセス
Day5:6月6日(木)
夜間(18:30-22:00) パフォーマンス評価とコーチングプロセス
Day6:6月20日(木)
夜間(18:30-22:00) 問題分析・意思決定と潜在能力の発見
Day7:6月27日(木)
夜間(18:30-22:00) 経営者講演
Day8:7月6日(土)
午前(10:00-13:30) ファイナンス(1)
午後(14:30-18:00) ファイナンス(2)
Day9:7月11日(木)
夜間(18:30-22:00) 権限委譲とミスへの対応
Day10:7月20日(土)
午前(10:00-13:30) コミュニケーションと効果的なミーティング
午後(14:30-18:00) プレ発表会 夜間(18:30-20:30) グループワーク及び個人フィードバック
Day11:8月1日(木)
夜間(18:30-22:00) 最終発表審査会

講師

リーダーシップ

市井 三衛

市井 三衛
映像産業振興機構 (VIPO) 
専務理事 事務局長

慶應義塾大学経済学部卒業。米国ピッツバーグ大学経営大学院修士課程(MBA)修了。デール・カーネギー認定トレーナー。
東京貿易、クラフト・ジャパン、バクスターを経て、ワーナーミュージック・ジャパン専務取締役兼CFO、EMIミュージック・ジャパン代表取締役社長兼CEO、日本レコード協会副会長を歴任。2013年に映像産業振興機構ジャパン・コンテンツ海外展開事務局(J-LOP事務局) 事務局長に就任し、2017年6月から現職。

経営戦略

内藤 英俊

内藤 英俊 氏
産業能率大学 総合研究所 
経営管理研究所 主幹研究員

早稲田大学商学部卒業。スイスIMD修了(MBA)。
シアー・ボサール(現ジェミニ・コンサルティング)、日本ロシュ(現中外製薬)を経て、
1999年より産業能率大学に入職し、現在に至る。海外現地法人向け支援、外資系企業の国内展開支援等、組織変革、事業革新コンサルティングを実施。

プレゼンテーション

西脇 資哲 西脇 資哲

西脇 資哲 氏
日本マイクロソフト エバンジェリスト

1996年から日本オラクルにてプロダクトマーケティングおよびエバンジェリストを13年歴任。
現在は日本マイクロソフトにて移籍して現職。IT業界屈指のカリスマプレゼンター/デモンストレーター。講演や執筆活動も行い、IT企業だけでなく、製造業・金融業・官公庁でのプレゼンテーション講座を幅広く手掛ける。また、文部科学省より指定を受けたSSHや大学での講座をはじめ小学校や中学校でのプレゼンテーション授業を実施している。

ファイナンス

東海林 正賢

東海林 正賢 氏
KPMGコンサルティング ディレクター 


メディア業界を10年以上担当し、業務改革や新事業立上支援などのプロジェクトを支援。
【担当業界】 出版、テレビ、アニメ、テーマパーク、音楽、ゲームなどのコンテンツ業界全般
【主なプロジェクト実績】
・出版会社における新規事業企画
・コンテンツ製作会社におけるバックオフィス改革
・テレビ局における新ビジネス企画
・エンターテインメント会社における全社ERP導入プロジェクト

受講者の声

  • imagesimages

    株式会社クオラス ⼭⽥ 剛 様

    「VIPOアカデミーを受講して、⾃分⾃⾝のイノベーションを!!」
    忙しい⽇々の中、研修の時間を作ることはとても負担です。 しかし、VIPOアカデミーで学んだことにより、私はビジネスに対する考え⽅が変わりました。 自分が変わることによって周りも変わることを実感することができました。 また、VIPOアカデミーはコンテンツ業界の様々な⽅々と知り合う貴重な場であります。 新たな⼈脈を構築し、新しいビジネスの礎を築くことも出来ました。 ぜひVIPOアカデミーを受講して、⾃分⾃⾝のイノベーションを!!

  • imagesimages

    エイベックス株式会社 髙木 誠吾 様

    「アプローチ方法を学ぶことで視野が広がりました。」
    学んだことを普段の業務で実践して受講者メンバーで共有するなどアウトプットの機会が多いことで、より深く研修内容を身に着けることができました。研修で一番学んだこと は自分自身のアプローチ方法をいかに工夫してポジティブに人を動かすことが重要だということで、日々の業務でも実践することで円滑なコミュニケーションがとれています 。また、他のコンテンツ業界の方とのディスカッションはいろんな角度からの考え方や刺激をうけることができ、自分自身の視野を広げることもできました。

  • imagesimages

    株式会社アミューズ 高橋 由香里 様

    「3ヶ月集中!即実践したくなるメソッドがいっぱい」
    管理職としておさえておくべき、マネージメント、ファイナンス、経営戦略など、主要なトピックスを効率的に網羅でき、いままで「なんとなく」やっていたことの、より適切な方法を知ることができました。特に、部下や周囲の方たちと、より友好的・発展的な人間関係を構築するためのノウハウを多く学ぶことができ、人材育成や組織力のアップに役立てられます。事前課題もあり大変でしたが、タイムマネージメントの意識が高まりました。また、ほかの受講生の方たちとの交流を通じて、悩みを共有できたり、刺激を受けられたことも本コースの魅力です。

  • imagesimages

    株式会社KADOKAWA 日下 美歩 様

    「仕事や組織に対する考え方が変わりました」
    VIPOアカデミーを受講して、自分自身のマネジメントとしての課題やあるべき姿が明確になり、仕事や組織に対する考え方が変わりました。特にデール・カーネギーの「人間関係の原則」は今でも強く印象に残っており、職場でも家庭でも日々実践を心掛けています。また、他社の方々と共感したり議論したりしながら一緒に受講できたこともとても有益でした。知識、ノウハウ、そして新たな「気付き」と、研修で得たものは多いと感じます。

  • imagesimages

    株式会社セガホールディングス 髙橋 淳一郎 様

    「凝り固まっていた視野を広げてくれた」

    今回の研修では自身の課題を改めて認識し、理想に近づくために必要な多くのことを学ぶことができました。特にこれまで自分流でなんとなくやっていた「他人との関係性の構築方法」や「仕事の進め方」の効果や根拠について明確に教えて頂いたり、より効果的なアプローチの仕方を教えて頂けたことは大きなイノベーションでした。また、会社も肩書も異なる他の受講生から得た「学び」や「気づき」は、それまでの凝り固まった視野を広げてくれただけなく、自分もああなりたい、変わらないといけないという強いモチベーションの原動力となりました。研修は終わりましたが今後も学んだ知識やノウハウを繰り返し実践することを心掛け、更なる成長に繋げて参ります。

  • imagesimages

    株式会社ロボット 石毛 達也 様

    「研修は学ぶものでなく、楽しむもの」

    イノベーションを起こす前にまずしなければいけない事は、今の自分がいったいどんな人材なのか、何を考え何をしようとしているのか?それに気づく事だと思います。この研修では、様々な事を通して新しい気づきを感じることが出来ました。ここで得た経験は自分だけのものにせず、周囲の人達にも伝えていけたらと考えています。会社から指名されて参加した研修でも、最初の入り口を少しだけポジティブに考えるだけで、有意義なものに変わるかも知れません。是非この研修を楽しんでください。

本コースは有益でしたか?

・ストラテジー的なことは、今後に役立つと思います。普段、何気なくやっていることを体系立てて教わりました。

・リーダーシップカリキュラムの「権限委譲」は大変勉強になりました。無茶振りから適切な権限委譲が出来るようになったのは、このコースのおかげです。

・チーム活動は一番印象に残っています。今のコンテンツ業界の現状やこれからについて、熱い議論を交わしたのは良い思い出になりました。

・「デールの人間関係の法則」を常に意識して後輩たちに接しています。

本コースを他の方に薦めますか?

・コンテンツ業界に特化したマネジメント、リーダーシップを研修としてはこれ以上のものはないと思う。この内容で、あの金額設定はリーズナブル!

・知識はもちろん、自分と向き合う良い機会になると思います。

・未来を見据えた今の働き方のレベルアップが見込めます!

・他社の仲間との交流は非常に有益です。業界内のネットワークができます。

ページTOPへ戻る