VIPO ACADEMY

  • お申込み
  • 資料請求
  • TEL

リーガル・エッセンシャルコース

受講対象

・法務部門における経験が1年程度の方

・営業部門等でコンテンツ関連の契約交渉に携わる方

※定員25名 ※お申込みが10名に達しない場合は、開催中止とさせていただくことがございます

目的

・コンテンツ業界のビジネスパーソンとして必要不可欠なリーガル知識を身につけ、ビジネスを広げていける人材を育成する
・今後のビジネスに役に立つネットワークを構築する

  • コンテンツ業界のビジネスパーソンとして必要不可欠なリーガル知識を身につけ、ビジネスを広げていける人材を育成する
  • 今後のビジネスに役に立つネットワークを構築する

プログラム内容

現役の弁護士および弁理士による、信頼できるプログラム
具体的な事例をベースにした、わかりやすい内容
グループワークを取り入れた、双方向の講義形式

開催概要


日程 2017年度
【冬期】 2018年2月6日(火) ~ 3月13日(火) <全6日、21時間(3.5時間×6コマ)>
2018年度
【春期】 5月22日(火) ~7月3日(火) <全6日、21時間(3.5時間×6コマ)>
【秋期】 9月 ~ 10月開催予定 <全6日、21時間(3.5時間×6コマ)>
会場 映像産業振興機構【VIPO】(東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2F)[アクセス]
受講料 VIPO会員  12万円、 団体会員(※) 14万円、 一般 16万円 (税抜)
※団体会員・・・VIPO会員団体に所属する会員企業
(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、一般社団法人日本動画協会、一般社団法人日本レコード協会など)

春期開催スケジュール詳細

春期(5月22日~7月3日)のスケジュール詳細は以下になります。

Day1:5月22日(火)
夜間(18:30-22:00) 契約基礎、著作権法基礎
Day2:5月29日(火)
夜間(18:30-22:00) コンテンツビジネスの知的財産権 ~著作権以外を中心に~
Day3:6月5日(火)
夜間(18:30-22:00) コンテンツ制作と権利処理
Day4:6月12日(火)
夜間(18:30-22:00) コンテンツの利用、流通の法律問題
Day5:6月26日(火)
夜間(18:30-22:00) コンテンツビジネスの契約、契約書
Day6:7月3日(火)
夜間(18:30-22:00) 業界別の知的財産権、契約・契約書

講師

角田 成夫弁理士角田 成夫弁理士

角田 成夫 氏
弁理士 特許業務法人アテンダ国際特許事務所 所長

東京電機大学機械工学科卒。旧防衛施設庁にて機械設備設計等に従事。その後、都内の特許事務所にて特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産関連業務に従事し、弁理士登録。2014年、現在のアテンダ国際特許事務所を開設。 工業系の特許のみならず、コンテンツ分野の商標等も数多く取り扱う。現在、カクイ法律事務所と業務提携し、知的財産の発掘から活用まで企業の知財戦略を幅広くサポート。日本弁理士会知財経営コンサルティング委員会委員、 関東職業能力開発大学校講師(工業法規)、栃木県知財相談員。

江森 史麻子江森 史麻子

江森 史麻子 氏
弁護士・弁理士 大洋綜合法律事務所 代表

金城学院大学文学部英文学科卒業、米国バークリー音楽大学卒業、早稲田大学大学院法学研究科修了(法学修士)。2002年弁護士登録(第一東京弁護士会)、2003年江森総合法律事務所開設、2004年弁理士登録、2009年大洋綜合法律事務所開設。 駒澤大学法科大学院教授(知的財産法)
・島根大学法科大学院非常勤講師
著作権を中心とした知的財産権分野を専門とし、ライセンス契約を中心とする企業法務のほか、一般民事・刑事事件も扱う。著作権法学会会員、国際著作権法学会(ALAI JAPAN)会員

石井 邦尚石井 邦尚

石井 邦尚 氏
弁護士 カクイ法律事務所 代表

東京大学法学部卒、コロンビア大学ロースクール(LL.M.)修了 1999年弁護士登録(第二東京弁護士会)、2004年カクイ法律事務所開設 企業法務を中心に取り扱っており、中でもIT関連の法務、コンテンツビジネス関連の法務に力を入れている。 過去に法科大学院での講義経験も有する(IT法、アメリカ法)。 著書に「ビジネスマンと法律実務家のためのIT法入門」 (民事法研究会)など。

受講者の声

  • imagesimages

    日本アニメーション株式会社 本橋 修一 様

    「業務の幅や考え方が広がった」

    普段の営業の実務で契約書のやりとりはあるものの、何かあればどこか法務に頼ればいいという甘えがありました。今回著作権や知的財産権とは何かを学ぶいい機会だと思い受講しました。限られた時間の中、凄いスピードで進みましたが、実務でも即活用できる知識から、実務以外の周辺の法律知識も広く学ぶことができたと思います。業務の幅や考え方も広がったと思います。

  • imagesimages

    株式会社ポニーキャニオン 中村 真帆 様

    「”そこが知りたかった!”という業務に即した内容が学べる」

    VIPOアカデミーの講座では、コンテンツ周辺の法律概論から、「そこが知りたかった!」という実務的内容についてまで学ぶことができました。ここまで業務に即した内容を取り扱ってくださる講座は初めてだったように思います。先生方との距離が近く質問し易い環境でもあったので、消化不良を起こすことなく受講することができました。コンテンツの多様化、複雑化に対応できる人材になるべく講座で学んだことを活かしていきたいと思います。

研修を受講していかがでした?

・知的財産権についての考え方や、著作権の範囲や、考え方など基本の知識が理解できたことで、今後の仕事の進め方やトラブル回避に大いに役立ちそうです。

・実際の判例をまじえて考え方の基本から教えていただいたことによって、 日常の業務で契約書を取り扱う中で感じていた疑問や不安感がなくなりました。

・著作権を学ぶことで実務上のリスクを感知できるほか、自社にとってビジネスしやすい環境創りのチャンスを感知できる。非常に学びの多い研修だった。

・グループワークは特に有意義だった。学んだことを実践できるし、様々な立場の受講者がビジネスのどこを重要視しているか、ということがわかった。

他社に受講を薦めますか?

・この業界の法務関連の仕事に直結する知識が得られる。

・知財の入門として。法務部の方というよりビジネス側の方で、業務で何となく関わっているけどきちんと整理して理解出来ていない方におすすめ。

・法務部員には日頃の業務で使用している法知識を整理し直す良い機会。専門家の講義を聴き質問できる良い機会になる。

・全体総括できる。条文背景が学べる。講師が分かりやすい。他の業界の人との接点があり、インスパイアーされることが良かった。

ページTOPへ戻る